医療法人 蓮見医院

人と人のふれあいを大切にした医療をめざします

 

*肺炎球菌による肺炎をワクチンで予防しましょう*

 
  あまり知られていないことですが、日本人の3大死因(がん、心臓病、脳血管疾患)に
次ぐ第4位は肺炎です。
特に、高齢者、慢性の肺疾患・心疾患、腎不全、糖尿病、免疫不全などがある方は
肺炎などの感染症にかかり易く、重症化する傾向があり、危険です。
 
  肺炎球菌ワクチンとは?
  • 肺炎球菌が原因となって起こる、肺炎などの感染症を予防するための
    ワクチンです。(※すべての肺炎を予防するわけではありません)
  • 接種することによって、肺炎による入院や死亡の危険を減らすことが
    期待できます。
  • 1回の接種で5年以上免疫が持続すると言われています。
  • 季節を問わず、いつでも接種できます。
  • インフルエンザワクチンと併せて接種すると効果的です。
  • 十分な間隔をあければ、再接種が可能です。
    (概ね5年以上)
 今年度より、公費による助成がある肺炎球菌ワクチンの定期予防接種を行っています。

 【実施期間】

 平成29年4月1日(土)〜平成30年3月31日(土)
 
  【接種対象者】    
今までに肺炎球菌ワクチンを接種したことが無い方で

  平成29年度に以下の年齢になる方

 ・65歳 昭和27年4月2日〜昭和28年4月1日生まれの方
 ・70歳 昭和22年4月2日〜昭和23年4月1日生まれの方
 ・75歳 昭和17年4月2日〜昭和18年4月1日生まれの方
 ・80歳 昭和12年4月2日〜昭和13年4月1日生まれの方
 ・85歳 昭和7年4月2日〜昭和8年4月1日生まれの方
 ・90歳 昭和2年4月2日〜昭和3年4月1日生まれの方
 ・95歳 大正11年4月2日〜大正12年4月1日生まれの方
 ・100歳 大正6年4月1日〜大正7年4月1日生まれの方

*60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に極度の障害を有する方

【接種費用】 4,600円

ただし、生活保護世帯の方、中国残留邦人等支援給付制度の受給者
及び市民税非課税世帯の方は、証明書類を提示または提出する事により、
無料となります。

☆接種は予約制となります(電話予約可)☆

☆接種をご希望される方は、ご相談下さい☆

*上記の対象以外で接種を希望される方は、自費となります*

肺炎球菌ワクチンの自費による接種費用は税込み9,000円です

  当院では小児用肺炎球菌ワクチンの接種は行っておりません
 

元のページへ戻る